本文へ移動
第347回(7月)定期演奏会 指揮者変更のお知らせ
2021-04-28
カテゴリ:お知らせ
重要
第347回定期演奏会(7月10日)に出演を予定しておりました指揮者・サッシャ・ゲッツェル氏は、新型コロナウイルス感染症に伴う入国制限措置により来日が叶わず、出演を断念せざるを得なくなりました。

そのため、本公演は急遽指揮者を太田弦氏に変更して実施することにいたしました。

曲目およびソリストの変更はございません。 また、この変更に伴うチケットの払い戻しはございません。

何卒事情をご賢察の上、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

指揮者変更に関して、心よりお詫びいたしますとともに、皆さまのご来場をお待ち申し上げます。
指揮:太田 弦 (おおた げん)
1994年札幌生まれ。幼少の頃より、チェロ、ピアノを学ぶ。 東京芸大音楽学部指揮科を首席で卒業。学内にて安宅賞、同声会賞、若杉弘メモリアル基金賞を受賞。同大学院音楽研究科指揮専攻修士課程を修了。
2015年、第17回東京国際音楽コンクール〈指揮〉で2位ならびに聴衆賞を受賞。
指揮を尾高忠明、高関健の両氏、作曲を二橋潤一氏に師事。 山田和樹、パーヴォ・ヤルヴィ等各氏のレッスンを受講する。
現在、大阪交響楽団正指揮者。
公益財団法人
仙台フィルハーモニー管弦楽団
〒980-0012
宮城県仙台市青葉区錦町
一丁目3番9号
(仙台市錦町庁舎1階)
TEL.022-225-3934
FAX.022-225-4238
TOPへ戻る