TOP> トピックス

トピックス

2020/10/12

これからチケットの一般発売を開始する主催公演について

仙台フィルでは、主催公演の開催にあたり、宮城県等から示されている方針や、クラシック音楽公演運営推進協議会及び公益社団法人全国公立文化施設協会のガイドライン等をもとに、新型コロナウイルス感染症予防対策を行っております。
これらの対策を徹底した上で、これからチケットの一般発売を開始する主催公演につきましては、ステージに近い一部のお席を除き、通常どおりの座席配置で開催いたします。(ただし、国、宮城県等の方針が11月末までとなっておりますことから、当面はチケットの販売枚数は会場定員の50%までとし、新たな方針が示された時点で追加販売を行います。)
お客様におかれましては、仙台フィルの演奏会をお楽しみいただくため、引き続きマスクの着用や手指の消毒、会場内でのお客様同士の距離の確保など、感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。
なお、今後の感染状況の動向により、国、宮城県等の方針変更等があった場合には、再びお席の移動等をお願いすることがありますことをご理解いただきますと幸いです。

 

定期会員の皆様へ

定期会員の皆様には、演奏会の再開以降、お席の移動をはじめ感染症予防対策へご協力いただき、誠にありがとうございます。第342回定期演奏会(2021年1月23日)からは、Z席の会員様を除き、本来のご自分のお席でお楽しみいただきます。

なお、仙台銀行ホール イズミティ21・大ホールのZ席は、ステージから客席までの距離を確保するため、当面の間、使用することができなくなります。大変申し訳ございませんが、Z席の会員様にはお席のご移動をお願いいたします。Z席については、新規の販売はございません。詳細につきましては、対象となる会員様に別途ご連絡申し上げますので、ご了承ください。

このページのトップにもどる