TOP> トピックス

トピックス

2020/06/22

9月18日(金)・19日(土)第339回定期演奏会
出演者及び曲目の変更について(8/12更新)

新型コロナウイルス感染症の影響と感染症拡大予防ガイドラインにより、第339回定期演奏会(9月18日、19日)を以下のように変更させていただきます。

 

第339回定期演奏会 
9月18日(金)19時開演、19日(土)15時開演 日立システムズホール仙台・コンサートホール
指揮:飯守 泰次郎
ピアノ:野平 一郎
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番 ト長調
ベートーヴェン:交響曲第7番 イ長調

第337回定期(6月)で初登場を予定していた野平一郎をソリストにベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番を、後半では第336回定期演奏会(5月)で予定していたベートーヴェンの不屈の精神が込められた交響曲第7番を取り上げます。

 ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
 チケット販売状況(8/12現在)
 19日:売り切れました。
 18日:・Z席、A-3ブロックは売り切れました。
     ・S-1ブロックは残席わずかの為、メール受け付けを終了いたしました。
      ご希望の方は仙台フィルサービスまでお電話にてお申し込みください。

 ※コロナウイルス感染症対策のため、座席は前後左右を空けた配席としております。
  複数席をお求めの場合でも間隔をあけたお席でご案内させていただきます。ご了承ください。
 ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

 

ピアノ:野平 一郎  Piano:NODAIRA ICHIRO
東京藝術大学大学院修了後、パリ国立高等音楽院に学ぶ。ピアニストとして内外のオーケストラにソリストとして出演する一方、多くの国際的名手と共演し室内楽奏者としても活躍。近年はコンチェルトの弾き振り、自作自演を含め主要オーケストラを指揮する。100曲を超す作品には、フランス文化庁、IRCAMをはじめ世界の主要オーケストラからの委嘱作品がある。第13回中島健蔵音楽賞、芸術選奨文部大臣新人賞、第11回京都音楽賞実践部門賞、第35回サントリー音楽賞、第55回芸術選奨文部科学大臣賞、第44回、第61回尾高賞、第75回日本芸術院賞を受賞。2012年紫綬褒章を受章。現在、静岡音楽館AOI芸術監督。東京藝術大学作曲科教授。

 

なお、仙台フィルでは、新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、次のような取り組みを実施いたします。

 

新型コロナウイルス感染症拡大の予防に関する取り組みについて


仙台フィルサービス:TEL 022-225-3934(平日10時~18時)

このページのトップにもどる