TOP> トピックス

トピックス

2020/06/12

「東北UNITED 山形交響楽団×仙台フィル合同演奏会」曲目を変更して開催します

「祈り」「未来」「希望」による三部構成

 

山形交響楽団と仙台フィルハーモニー管弦楽団は、7月12日山形市・やまぎん県民ホール、7月18日仙台市・東京エレクトロンホール宮城にて「東北を音楽でつなぐ」をコンセプトとして東北UNITED 山響×仙台フィル 合同演奏会を予定しております。
しかしながら、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、開催にあたって次のように曲目を変更させていただくこととなりました。変更するプログラムは、山響と仙台フィルが手を携え「祈り」「未来」「希望」の三部構成で東北から発信する音楽による力強いメッセージです。
ブルックナー交響曲第8番を楽しみにして下さっていたお客様には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

2020年7月12日(日)15時開演 山形市・やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館)
2020年7月18日(土)15時開演 仙台市・東京エレクトロンホール宮城
指揮:飯森 範親 管弦楽:山形交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団

 

【変更後の曲目】
「祈り」 山響と仙台フィル金管セクションによる開幕ファンファーレ
 ・J2 「モンテディオ山形」公式アンセム 早川太海作曲「SPIRIT OF YAMAGATA」
 ・J1 「ベガルタ仙台」ファンファーレ 内藤淳一作曲「闘志躍動」
 ・ブルックナー:アンティフォナ「マリアよ、あなたはまことに美しく」
 ・ブルックナー:モテット「キリストは従順であられた」
「未来」 両楽団の次代を担う若手奏者による弦楽四重奏と山響+仙台フィル合同弦楽合奏
 ・エルガー:弦楽のための「序奏とアレグロ」
「希望」 山響と仙台フィルによる合同オーケストラ
 ・チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調

7月12日 山形公演 情報詳細はこちら→

7月18日 仙台公演 情報詳細はこちら→

 

すでにチケットをお持ちの方へは、公演ごとにお手続きなどを記載したご案内を送付いたしますので、大変お手数をおかけいたしますが、お手続きをお願いいたします。プレイガイド等でご購入いただいた方は、ご案内を送付いたしますので、ご連絡くだ さいますようお願いいたします。℡:022-225-3934(平日10時~18時)

このページのトップにもどる