TOP> トピックス

トピックス

2018/04/3

2018年シーズン開幕
イタリア楽壇を担う新星、ヤデル・ビニャミーニ登場!<終了しました>

仙台フィルの2018年度定期演奏会が、いよいよ5月から開幕いたします。
5月(第318回)に登場する指揮者:ヤデル・ビニャミーニは、真の音楽家と認める相手としか共演しない事で知られるリッカルド・シャイーが、大作上演の際に、度々アシスタントとして起用したイタリア楽壇の未来を託す期待の新星です。
今春、仙台フィル定期(5月)、読売日響名曲シリーズ(5月)大阪フィル定期(6月)と本格的なオーケストラ公演デビューを飾るビニャミーニは、世界中で注目を集めたソフィア・コッポラ演出「椿姫」でローマ歌劇場と共に、9月に再来日が決定しています。
話題必至の新星の登場、ぜひ、お見逃しなく!

 

第318回定期演奏会
日時:2018年5月11日(金)午後7時開演、12日(土)午後3時開演
指揮:ヤデル・ビニャミーニ(ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団レジデント・コンダクター)
場所:日立システムズホール仙台・コンサートホール
曲目:ロッシーニ:歌劇「ウィリアム・テル」序曲
   ロッシーニ/レスピーギ:バレエ組曲「風変わりな店」
   ヴェルディ:歌劇「マクベス」より<舞踊音楽>
   ストラヴィンスキー:幻想的スケルツォ
   ストラヴィンスキー:バレエ組曲「火の鳥」(1919年版)

公演詳細情報はこちら→

このページのトップにもどる