TOP> トピックス

トピックス

2018/12/17

楽団員オーディションのお知らせ(打楽器奏者)

楽団員オーディションを実施いたします。下記募集要項をよくお読みの上、ご応募ください。

→English

Sendai Philharmonic Orchestra will hold an audition.Your participation will be highly welcome.

  

採用人員 打楽器奏者 1名
日  時

予備審査:平成31年3月中VTR審査 国内で再生できるDVD-Rを使用のこと。トラックナンバーを付記。
1次審査 :平成31年4月4日(木)11:00~(10:30集合、控室にて点呼。10:00より控室が使えます)
2次審査 :平成31年4月4日(木)1次審査終了後同日に実施します。

会  場 日立システムズホール仙台(青年文化センター)コンサートホール
宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5 TEL:022-276-2110
応募資格 オーケストラ楽団員としての能力と品格を有する方
審査内容

予備審査
下記の曲を撮影し期限までにお送りください。
課題曲
・小太鼓:Anthony J. Cirone/ Portraits in Rhythm 50 Studies for Snare DrumよりNo.33、No.38
・シンバル(18インチ以上を使用のこと):Rachmaninoff/ Concerto for Piano No.2 第3楽章より※。
                  Tchaikovsky/ Symphony No. 4 第4楽章より※
・シロフォン:Kodaly/ Hary-Janos-Suiteより※
こちらから楽譜をダウンロード、もしくは事務局に入手について問い合わせのこと
自由曲
5分以内。曲目、省略、自作を問わない。
任意の打楽器を用い、演奏の開始と終了が必ず撮影されていること。
※撮影器具は演奏場所より5m離して設置し譜面台などで打面が隠れないように配慮して撮影すること。

 

1次および2次課題曲

1次審査
オーケストラスタディ、コンガまたはドラムセットの演奏

2次審査
オーケストラスタディ
※1次・2次ともオーケストラスタディはティンパニ含む。
(予備審査合格者に楽譜を郵送します。尚1週間前になっても到着しない場合は事務局までご一報ください。)
※楽器は当団所有のものをご使用いただきます。

3次審査
最長3ヶ月間、エキストラとしてオーケストラにご参加いただきます。(2019年10月前後を予定。)

面  接 3次審査期間内に行います。
結果通知

予備審査:予備審査終了後、書面にて結果を郵送いたします。
     合格者には1次審査・2次審査の詳細とオーケストラスタディの譜面をお送りいたします。
1次審査結果:1次審査終了後に控室にて発表いたします。
2次審査結果:2次審査終了後に控室にて発表いたします。(合格者と3次審査の日程調整をいたします。)
3次審査結果:本人に直接書面郵送にて通知いたします。

待  遇 楽団規定による。
例)基本給 22歳:184,228円 35歳:277,213円 賞与:3か月(平成28年度実績)
社会保険完備 通勤・住宅・消耗品等手当あり。定年制度(60歳)・退職金制度・再雇用制度あり。
扶養手当、支度金70,000円(宮城県外からの採用者に限る)制度あり。
応募方法

①応募にあたっては仙台フィル所定の応募用紙に記入の上DVDと共にご郵送ください。応募用紙は
 下記仙台フィル公式ホームページよりダウンロードするか、仙台フィル事務局までご連絡の上
 郵送の手続きをお願いします。
 ティンパニの並べ方(アメリカ並び・ドイツ並び)を備考欄に明記してください。
②封筒B4サイズ(角0号)に、郵送先・氏名を記入の上記応募用紙と共に同封してください。(切手不要)
③応募用紙はすべてご記入ください。

応募用紙のダウンロードはこちら→

応募締切 平成31年3月4日(月)必着 応募用紙、DVD-Rをご郵送ください。
そ の 他 応募用紙、DVD-Rはオーディションのみに使用し返却いたしません。
お問い
合わせ
郵送先
〒980-0012 仙台市青葉区錦町1-3-9
公益財団法人 仙台フィルハーモニー管弦楽団 事務局打楽器奏者オーディション係宛て
仙台フィル公式ホームページ:https://www.sendaiphil.jp/ TEL 022-225-3934 FAX 022-225-4238
*お問い合わせは午前10時から午後5時までの間にお願いいたします。(土・日・祝日は除く)

このページのトップにもどる