TOP> 楽団員リレーコラム> 楽団員紹介> 楽団員リレーコラム

楽団員リレーコラム

リレーコラム<第8回>

やきいも屋さんについての考察:ヴァイオリン 伊部祥子さん

突然ですが、私には妙なクセがあります。
街中で聞かれる音楽のようなもの、例えば電車のお知らせ音ややきいも屋さんのスピーカーから流れる声、小学校のチャイム、等々の拍子が(たまに調性も)知りたくなる、というものです。でもこれって音楽をする人なら多少気になってますよね?

で、今回はやきいも屋さんについての“考察”をちょこっと書こうと思います。そう、♪いーしやーきいもー、やーきたてーぇーぃ、やーきいもー♪というやつです。季節的には♪わらびーもちー♪のほうが有難いのですが・・・まあ、いいでしょう。

まず、一拍目をどこと捉えるかで悩みました。当然、頭の「い」のとこでしょ?と思ったのですが、何だかそれだと座りが悪いことに気付き、思い切って「いし」をアーフタクト(前打音)と考えました。「や」を1拍目にすると、
画像―やきいも屋さんについての考察:ヴァイオリン 伊部祥子さん
のとおり、3拍子できれいに収まるではないですか!!“あー、すっきりしたー”となったわけです。どうですか?少しは納得できますか?でもやっぱり、やっぱり6月はやきいも屋さんて来ないですよねー!?冬に聞いたのを思い出しているので記憶があいまいだったかも・・・ちょっと不安なので、自信のある方は教えてください!!

このページのトップにもどる