TOP> コンサート/チケット> コンサート情報

コンサート情報

サマーフェスティバル2017
畠山美由紀 15th anniversary ×仙台フィル
~歌で逢いましょう~

日程
2017年7月29日(土)
29日/午後5時開演(午後4時15分開場)
場所

東京エレクトロンホール宮城

出演

ゲスト:畠山美由紀
指揮:鈴木織衛

プログラム

*順不同
「わが美しき故郷よ」
「歌で逢いましょう」
「ウィスキーがお好きでしょ」
「Love Is A Losing Game」(エイミー・ワインハウス)
「ロマンスをもう一度」
「So in Love」(カエターノ・ヴェローゾ)
「Only you」(ヤズー)
「テネシーワルツ」 ☆
「Você e Eu / あなたと私」 ☆
「輝く月が照らす夜」
「くちづけ」
「罌粟」
「若葉の頃や」
「叶えられた願い」
「夏の懺悔」
※( )内は、オリジナル。☆小池龍平とのデュエット

料金
【全席指定】
S席:¥6,500
A席:¥5,500
※未就学児同伴入場不可
※ご来場の際には、近隣の駐車場には限りがございますので、公共交通機関をご利用ください。
お問い合わせ

仙台フィルサービス
 TEL:022-225-3934
 (受付:平日 午前10寺~午後6時まで)
チケットGIP
 TEL:022-222-9999
 (受付:平日 午前11寺~午後6時まで)

[チケット購入はこちら]

毎夏に特別ゲストを迎えてスペシャルな内容で開催している 特別演奏会「サマーフェスティバル」。
今年は、宮城県が誇る実力派ヴォーカリスト畠山美由紀さんを迎えてお届けします。
畠山さんは、昨年ソロ・デビュー15周年を迎え、「15th anniversary」と題してさまざまなコンサートを開催中ですが、このコンサートがその最後を飾ることになります。

 

本公演では、名匠松本隆と冨田恵一の手による珠玉の名曲「罌粟(けし)」をはじめ、スタンダード・ナンバー「テネシー・ワルツ」、東日本大震災により被災した故郷気仙沼を想い、書き下ろした「わが美しき故郷よ」など畠山さんの代表的なナンバー全15曲を、近年ジェーン・バーキンのワールドツアーのオーケストラ編曲・ピアニストなど世界を舞台に活躍を続ける中島ノブユキの全編オーケストラ編曲・ピアノと笹子重治(ギター)、伊賀航(ベース)、栗原務(ドラムス)によるサポートでおとどけいたします。
加えて15th anniversaryラストコンサートを祝い小池龍平(ヴォーカル)が公演に特別ゲスト出演し「テネシー・ワルツ」「あなたと私」でコンサートにさらに華を添えます。
毎夏恒例のスペシャル・コンサート<サマーフェスティバル>、どうぞご期待ください。

 


 

JAF会員特別割引のお知らせ

JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)会員の方に限り、本公演を特別価格でお申込みいただけます。
詳細、お申し込みについては、仙台フィルサービスへお願いいたします。お申し込み締め切りは、7月21日(金)までとなります。

 

特別優待

S席6,500円→6,000円 (※振込手数料別途,※会員本人含む1グループ)他

詳しくはJAF Mate同封のJAF PLUS⑥をご覧ください。

JAF会員証をお手元にご用意の上、お電話でお申し込みください。

仙台フィルサービス TEL:022-225-3934(受付:平日午前10時~午後6時)

 


 

S席指定席&参加者限定イベント付 選べる豪華ランチ付きバスツアー

公演の前に宮城県の美味しいお料理がランチとして楽しめるバスツアー企画をご用意いたしました。コースは3つあり、それぞれ街の散策や施設見学に加え、宮城を代表するお料理をランチにお召し上がりいただきます。
また、公演直前には、仙台フィルメンバーによる当プラン限定トークセッションを予定しております。
詳細、お申し込みについては、下記の宮交観光サービス公式ホームページよりお願いいたします。

 

宮交観光サービス 仙台フィルハーモニーコラボツアー 選べる豪華ランチ付バスツアーA~C
※ホームページからのご予約で割引がございます。(24時間受付)

 

コラボツアーのお問い合わせはなかよし地球予約センター TEL:022-298-7765(平日午前9時20分~午後5時40分)へ。

 


 

「サマーフェスティバル2017 畠山美由紀 15th anniversary × 仙台フィル~歌で逢いましょう~」公演トレイラー

表示されない場合はこちらからご覧ください→

このページのトップにもどる