TOP> トピックス

トピックス

2017/02/17

世界が注目する指揮者・山田和樹が描く、ロマンの極致
山田和樹×仙台フィル vol.4 ≪ザ・ロマンティック≫<終了しました>

チャイコフスキーの2つの傑作をたっぷりとお届けする≪ザ・ロマンティック≫。
山田和樹からのメッセージが届きました!

 

マエストロからのメッセージ
K.YAMADA_0328仙台フィルとは、ミュージック・パートナーとして、さまざまなプロジェクトを行ってきましたが、今回は名曲中の名曲、チャイコフスキーの交響曲第5番を演奏できることを心から楽しみにしています。
自分にとって仙台フィルは特別なオーケストラで、コンサートではいつも独特の”化学反応”を感じながら指揮をしています。交響曲での”化学反応”もそうですが、魅惑的なピアニスト・萩原麻未さんとの共演にも胸が高鳴ります。時に天使が微笑み、時に悪魔が囁いているかのような、変幻自在の萩原さんのピアノは必聴です!お待ちしています!

山田和樹

 

毎日新聞(Web)クラシックナビに山田和樹のインタビューが掲載されました。 NEW

 

世界が注目する指揮者・山田和樹が仙台に戻ってくる!2016年10月の感動を振り返る

 

仙台フィルから ~ 先取り「聴きどころ!」
ロシアの大作曲家チャイコフスキー(1840-1893)のロマンあふれる2つの傑作を堪能してください。
萩原さんはジュネーヴ国際コンクール優勝を経てパリを拠点に活躍し、素晴らしい演奏を繰り広げる若手ピアニスト。仙台フィルミュージックパートナーの山田和樹が萩原さんとの共演で、チャイフスキーの協奏曲の華やかな美しさと心ふるわせるロマンを、余すところなく表現します。
交響曲第5番は、第6番「悲愴」と並ぶ傑作。「暗」から「明」、「愁い」から「勝利」に至る感動の物語を仙台フィルが表情豊かに描き出します。心を癒す第3楽章のワルツも楽しみながら、ロシアの色彩と情緒たっぷりの全4楽章の感動のロマンを、山田と仙台フィルの演奏でじっくり味わってください。
Vol.3≪カルミナ・ブラーナ≫・第304回定期以来の登場となる山田和樹による「ロマンの極致」。どうぞお聴き逃しなく。

 

特別演奏会 山田和樹×仙台フィル vol.4 ≪ザ・ロマンティック≫
2017年3月28日(火)19時開演
イズミティ21・大ホール
指 揮:山田 和樹
ピアノ:萩原 麻未
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 作品23
チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 作品64

公演情報詳細・チケットのご購入はこちら→

このページのトップにもどる