TOP> トピックス

トピックス

2018/01/9

パスカル・ヴェロ桂冠指揮者就任のお知らせ

当団では、2018年4月1日付けで3月末日に常任指揮者を退任するパスカル・ヴェロ氏に対し、楽団史上初めてとなる「桂冠指揮者(Conductor Laureate)」の称号を贈り、同氏の長年にわたる楽団への功績を称えることにいたしました。

パスカル・ヴェロ氏は、2000年7月の第158回定期演奏会に初登場、度重なる客演において楽団との緊密なリレーションを築き上げ、2006年4月に常任指揮者に就任しました。氏の意欲的なプログラミングや綿密な音楽づくりにより楽団は技術的にも音楽的にも飛躍的な向上を遂げ、一昨年4月に開催された第300回定期演奏会における「ベルリオーズ:幻想交響曲、レリオ」はまさにその真骨頂のひとつでした。
また、氏の飾らない性格は地域コミュニティーとの親密度アップにも大きく寄与し、多大な貢献を果たしました。
よって、これまでの氏の功績をこれからも永く称えることとし、2018年4月1日付けで桂冠指揮者の称号を贈ることとなりました。どうぞ今後とも、皆さまの温かいご声援を、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

パスカル・ヴェロ出演公演の情報はこちら→

このページのトップにもどる