TOP> 楽団員紹介> 楽団員紹介

楽団員紹介

ヴィオラ

井野邉 大輔 [ソロ首席]
(INOBE Daisuke)
4歳よりヴァイオリンを始める。桐朋女子高(音楽科共学)を経て桐朋学園大学でヴァイオリンを専攻後、洗足学園大学に編入しヴィオラに転向。1991年、満場一致でNHK交響楽団に入団。首席代行奏者などを歴任後、昨年退団し、この春仙台フィルヴィオラソロ首席奏者に就任。洗足学園大学及び大学院講師。1968年生まれ。

 

飯野 和英 [副首席]
(IINO Kazuhide)
東京音楽大学音楽学部ヴィオラ科卒業後、東京芸術大学大学院音楽研究科ヴィオラ専攻修士課程を卒業。2015年9月より渡仏。Nationale De Musique Conservatoire Edgar VARESE にて研鑽を積む。 サントリーホール室内楽アカデミー第二期フェロー修了。第12回日本演奏家コンクール弦楽器部門第2位(1位無し)。第19回コンセールマロニエ入選。市川新人コンクール優秀賞。 これまでにヴィオラを兎束俊之、大野かおる、川崎和憲、百武由紀、鈴木学、井野邉大輔、各氏に師事。 2017年1月より仙台フィルハーモニー管弦楽団ヴィオラ副首席奏者に就任。

仙台でオーケストラができる事を感謝して、日々精進していきたいと思います。

青木 恵(AOKI Megumi)
1月12日 生まれ
栃木県小山市 出身
1993年 入団
愛知県立芸術大学

一人一人の音が集まって音楽が創られていくのをぜひ会場に来て楽しんで下さい。

梅田 昌子(UMEDA Masako)
6月27日 生まれ
塩釜市 出身
1987年 入団
東京芸術大学大学院
プラハ音楽院(短期留学)

お客様に楽しんでいただける演奏を目指してがんばります。ぜひ足をお運び下さい。

イラスト
清水 暁子(SHIMIZU Akiko)
1月7日 生まれ
千葉県 出身
2000年 入団
東京芸術大学

聴きに来て頂いた方に、「いい演奏会だった」と言ってもらえる演奏が出来たらと思います。

寺澤 正晴
(TERASAWA Masaharu)
1970年代5月8日 生まれ
横浜市 出身
1999年 入団
東京音楽大学卒業、桐朋学園カレッジディプロマ研修生修了
昭和62年第41回全日本学生毎日音楽コンクールバイオリン高等学校の部第2位
平成4年NHK洋楽オーディション(ヴィオラにて)合格

懸命に演奏会に励んでいますので、よろしくお願いします。

長谷川 基(HASEGAWA Motoi)
1974年1月12日 生まれ
静岡県 出身
1996年 入団
武蔵野音楽大学

音楽を身近に、生で聴く素晴らしさを感じてもらいたいです。

御供 和江(MITOMO Kazue)
8月7日 生まれ
新潟県長岡市 出身
1995年 入団
国立音楽大学音楽学部器楽科ヴィオラ専攻

是非会場に足をお運びいただいて生の演奏をお楽しみ下さいね。

このページのトップにもどる